たまとチャボと(漫画)


我が家の猫、たまとチャボを擬人化して漫画にしました。

(↓クリックしたら大きくなります)

以下、この漫画を描くにあたっての苦労話(作業自体はそんなに苦労してないけど)

まず、BLOGCIRCLEで知り合ったあかつきさんという猫漫画を描いてる方が

猫擬人化漫画を描かれていたので「真似」をすることにしました。

あかつきさんの猫擬人化漫画はこちら→「あんこと麦と

あかつきさんパクってスイマセンm(__)m

問題はここからなんですが、我が家の猫がモデルとは言っても、ほぼ人間化するわけなんですよね。

1からキャラクターを創るのがとてもめんどくさい・・・・。

・・・・・と思ったのですが、これが「ロシアンブルー」だとか「ペルシャ猫」だとかだと、特徴をとらえないといけないでしょうけど

うちの猫は「平凡」なので、平凡な顔でいいだろう・・・と

一回描いただけで決まりました。

次に服装も考えるのめんどくさかったのでネットで検索して似合いそうなのを着せました。

たまが着てるのは魔法使いのおばあさんが着ていた服

チャボが着ているのは小学生の女の子用のたぶん入学式の服としてモデルさんが着ていたんじゃないかと思います。

服決めるのも5分とかかりませんでした、インターネットって偉大ですね。

が・・・ここからが長かった。

漫画描くのって気力いるんですよね、全くやる気にならなかったので作画できずにいました。

やる気にならないままに深夜0時をまわって、さすがに寝る前に漫画描くか・・・となんだか有りがちなパターンになって

そこからアイディアを紙に描き始めて、現在6時間経過したようです(笑)

(作業過程 アイディアをコピー用紙に描く→コマ割りしながらコピー用紙1枚にまとめる→漫画原稿用紙に下描き→マジックで線入れ→消しゴムかけ→パソコンに取り込んで色塗り)

なんでこんなに時間かかったかと言いますと、全体的に気力が無かったのもあるのですが

最近「けものフレンズ」ってアニメが流行ってるらしくて、これの情報を調べたり

オープニングテーマが気に入ったのでYOUTUBEで聴いたりしてました。

 

興味ある人は聴いてみてください、私は今朝だけで30回以上聴いたと思います。

ちなみにパソコン/タブレットで長時間の動画を見るのは苦手なので、アニメ本編は見ていません(ですから私にけものフレンズの話をふっても全くわかりません)

とりあえず漫画できたから満足!

おやすみ!

関連記事


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More
UA-76146099-1