【今日も元気に】GOOGLE自動ペナルティくらってないかと妄想にとり憑かれていました【低品質日記】

最近アクセスアップのためにやったことを書いておきます

※いつもの読んでも何のためにもならない駄文日記です。

「アクセスアップのためにやったこと」とは言っても、自分の中で「アクセスアップしたい記事」と「アクセスアップしたくない記事」があって

カープ女子高生漫画」なんかはアクセスアップしたくない記事なんですよね、理由は全く知らない人に読んでもらっても恥ずかしいだけだから。

だけどまあ、競馬の記事やその他の日記なんかは「読んで欲しい」わけですよ、よく考えたらたいしたこと書いてないからカープ女子高生漫画同様に「読まれるの恥ずかしいな」という気もしないでもないんですが、とりあえずは頑張って書いてるものだからできるだけ読まれるようにしたい

(「漫画」は絵がおもいっきりメインになってしまうので、恥ずかしさが尋常ではないのです)

さて、今回のテーマは「私が最近アクセスアップのためにやったこと」です、途中(ごく最近)から「もしかしてGOOGLEペナルティくらってない?」って根拠の無い妄想にとり憑かれて、その対策もしたので、その辺も書きます。

「こういう調べ方があるんだ」「こういうミスもあるんだ」という参考にはなるかもしれませんが、結果的なことはまだわからないです。

あと「〇〇と思ってxxと対策した」という話も、そもそも「〇〇と思って」の部分が間違ってる可能性もあります。

WordPressテーマを有料テーマにした

もう一カ月くらいは経ちましたが現在はDigiPresscolorsというテーマにしています。

アクセスアップというよりも気分転換的なものと「もっと自分のサイトを好きになりたい」って感覚もありました。

好きになるために他人とは差別化したい、差別化したいなら無料テーマじゃダメだろう・・・と思ったので。

テーマ選ぶのは楽しい反面悩みました。

やっぱお金かかりますしね(笑)

私は元々ブログらしいブログが好きでして、トップページは上から下へ現在から過去へ記事が並んでいるベーシックなモノが好きでした。↓こんな感じ

梅木官兵衛の恋愛BLOG

※画像は梅木官兵衛の恋愛BLOGのトップページ、テーマは無料テーマのLightningを使用

現在の梅木官兵衛のBLOGのTOPはこんな感じ↓

梅木官兵衛のBLOG

好きだった普通に記事が上から下に並んでるタイプではなくて、マガジンタイプというのかな? アイコンも大きくなったり小さくなったり、記事も上から下へ並んでるわけではないです。

見た感じ「楽しそう」って気分になるような気がします。

あと、私はアイコンの絵を自作してるので、やはりそれを目立たせたかったのもあります。

COLORSは¥6,280と安いです。

他に追加のショートコードプラグインというのも買ったのですが、それも¥2,580と高くはなかったです。

(ショートコードは”カード型リンク”、”吹き出し”など、後で絶対欲しくなるような機能なので最初から¥6,280+¥2,580=¥8,860の有料テーマだと思って購入するのが良いかもしれません)

また、1ライセンスで1サイトしか使えないので、複数サイトを運営する場合にテーマの使いまわしはできません。

COLORS 良かったところ

これ”COLORSだから”ってわけじゃないんですが、Wordpressプラグインが増えすぎてわけがわからなくなりそうだったんですが、有料テーマはプラグインがかなり消せたのが良かったです。

特に「All in One Seo」ってプラグンを消せたのが良かったです。

とても高機能で便利なのですが、他のプラグインと機能が被っていて、それが良くないこともあるみたいです(後述)

まあ、知識の無い人間は「あまり複雑にしない方がいい=お金出して機能を買った方がいい」ということだと思います。

デザインなんかは見ての通りです気に入ってます。

サイトの高速化

有料テーマに変えて、デザインも気に入ってた所、「表示速度が遅いサイトは検索順位も下げられる」

って記事を読んで、自分のBLOGを計ってみたらビックリ

計ったのはこのサイト↓

PageSpeed Insights

pagespeedinsights真ん中辺の窓に自分のサイトのアドレスを入力して「分析」ボタンを押すだけです。

そしたらですね、これは証拠の画像は撮ってないのですが

100点満点の21点だったと思います。

合格はたぶん70点以上くらいからなのですが、ビックリして対策しようと思って調べたところ「有料テーマ」って高速化対策も実施済みなんですよね。(全部が全部じゃないでしょうけど)

そしてあまり中身をいじることはできない。

「高速化は対策済み」ってとこを信じると残りは「ブログを作ってる奴が悪い」ってことになるのですが、そうなると怪しいのは「私の描いた画像群」ですよね(笑)

計測したのはブログのTOPなので、TOPに貼ってある画像を全部サイズの見直し、圧縮を行いました。

まず画像のサイズは横幅640px以上のものは640px以下に画像編集ソフトで直しました。

あと、保存する時の解像度も72dpiに下げました。

その後optimizillaってサイトで圧縮。

optimizilla

このサイトも使い方は簡単です。

更にwordpressプラグインEWWW Image Optimizerを導入

EWWW image Optimaizerの設定方法と使い方(バズ部)

そしてスピードを計測!

自分のサイト計測

67点になりました!

これ以上の高速化は私に知識がないので諦めました。

(下手にいじるとテーマと競合して、表示されなくなったりする)

でも一応は満足。

GOOGLEさんから「https://にしろ」ってメッセージ届く

グーグルさんからのメッセージ

GOOGLEさんからサーチコンソールにメッセージ来ました『10月よりhttp://のままだったら「保護しません」って警告だすよ』って話みたいです。

私のブログは何も売ってないし、記事のコメント欄くらいしか入力する項目はないので「保護されてません」でいいとは思うんですが

でも「保護されてません」って警告が出るサイトに「行きたいか?」って考えたら「行きたくない」ですよね。

http://のままだと10月以降は訪問者激減の予感がします、これは対策せねば!

 

https化を参考にしたサイトを貼っておきます。

Xserver(エックスサーバー)でSSL導入が簡単になりすぎててしかも無料!httpsにする方法を解説 (ブログマーケッターJUNICHI)

※Xサーバーユーザー向け記事です

https://になりました! ちゃんと鍵マークもついてます!「保護された通信」って書いてます!

https化

実は最初はhttpsのアドレスに変わっただけで、鍵マークも無いし、「保護された通信」とも表示されてなかったんです。

原因はランキングサイトのバナーのアドレスが「http://」でした。

「ランキングサイトのアドレス」じゃないですよ?「ランキングサイトのバナーのアドレス」です。

ランキングバナー画像の置き場の話です。

原因がわかったので、バナーをダウンロードして「https化」が終わってる自分のブログに画像をアップロードして、それを使うことで解決しました。

プラグインが悪さをしていたっぽい

していた”っぽい”だけです。

してないかもしれないです。

事の発端は「それにしてもアクセス少ないなトホホ」とか思いながらサーチコンソールを眺めていました。

「Robots.TXTテスター」(クロールの中のFetch as googleの下にある項目です)を見ていたら

同じサイトマップを2回指示してる

Sitemap: https://otokonna.com/sitemap.xml ←コレが2回出てくる

更にニュース用のサイトマップもあることになってる。

・・・で「それが悪いかどうか」「何がどうしてこうなったのか」はわからないけど「普通」に戻すことにした。

robot.txtを修正するために、久々にFFFTPを起動しましたよ!

直した後に考えてみたんですが、All in Seo Packってプラグインのサイトマップの機能とJetPackのサイトマップの機能とGOOGLE-XML-SITEMAPを「他のプラグイン使ってみよう」と思って時々切り替えてたのが悪かったみたいです。

更に気づいた時にはJetpackのサイトマップ機能とGOOGLE-XMLーSITEMAPが両方ONになってました(笑)

まあ、これが何か問題を起こすかどうかはわからないんですけどね、とりあえずGOOGLE-XML-SITEMAP 一本にしたので「普通」に戻ったと思います。

「GOOGLE自動ペナルティを食らってないか?」という妄想にとり憑かれる

だんだん「自分のブログにアクセスが少ないのは自分のせいじゃない、ペナルティが原因なんだ!」という妄想がわいてきました。

で、GOOGLE自動ペナルティを受けてるかどうか判定の方法を調べてみたんですが

「はっきりした判定方法は無い」とのことでした。

一応目安として書いてあった判定方法↓

検索窓に「site:自分のドメイン」と入力して、自分のブログのトップページが最上位に表示されてない場合はペナルティを受けてる可能性が高いそうです

同じように検索窓に「自分のブログのタイトル」を入力して、自分のブログがトップに表示されなくてもペナルティを受けてる可能性が高いらしいです

ではやってみましょう♪

site:otokonna.com と検索窓に入力してみる

site:otokonna.com「サーチコンソールをお試しください」って宣伝みたいなのは入ってるけど、最上位はブログのトップページです、その下もおかしなページは表示されてません。

自分のブログのタイトルで検索してみる

梅木官兵衛のBLOG で検索

梅木官兵衛のBLOGで検索

そんなにおかしくは無いのですが

上から3番目が自分で作ったハテナブログのページ(何も書いてないTOPページだけ存在する)

4番目はそのハテブにあった個別記事(削除済み)

5番目は退会済みの人気ブログランキングのマイページ

6番目はブログサークルのプロフィールページ(存在しているページです)

7番目も同じくブログサークル(存在しているページ)

8番目も同じくブログサークル(存在しているページ)

9番目はアルファポリス(存在しているページ)

10番目ははてなプロフィール(存在しているページ)

11番目はGOOGLE+、12番目はTWITTER、13番目はアメーバブログのプロフィールページ・・・

・・・まあ、こんなんいくら見ても「ペナルティ食らってるかどうか」はわかりません。

が・・・

「アレ?」っと思ったのが

「梅木官兵衛の恋愛BLOG」が表示されていません。

一応10ぺージは探してみましたがみつかりませんでした。

とは言え「ものすごく人が来ないBLOGだから当たり前かもしれない」とも思うのでこれは考えるのをやめました。

(検索したのは「梅木官兵衛のBLOG」で違うブログですし)

Panguin toolってのを使ってみました

Panguin toolを使って自分のサイトのアクセスが落ちた時期と過去の自動ペナルティが導入された時期が一致しているか調べることができます。

「この時期に検索順位が落ちた」ってのがわかれば「何故落ちたか」まで推測することができます(自分で推測しないといけないですけどね)

ペンギンアップデートの時期から順位が落ちてたら「質の悪いサイトを作ったからだな」と考えて対策すれば良いのだそうです。

 

ではいざ Panguin toolを使ってみましょう

真ん中のUSE FOR FREEって書いてあるところから入ります(GOOGLEアナリティクスのデータを使うので抵抗ある人はやめましょう)

こんな感じでPVの推移が見れます(たぶんPVですが違ったらスイマセン)

・・・あんまり落ちてない・・・というより上がってる?(笑)

こんな推移してたっけ?と若干記憶に自信が無いですが、May ’17って数字の上あたりが何かありそうな気がします。

いや、なんかたまたまヒット記事があって一旦上昇してまた下がっただけかもしれない、、、

でも他におかしい箇所無いのでココを調べてみます。

一応その”May ’17”の上あたりにカーソルを持ってくると

Project Owlってのをこの時期にやってたみたいですね、GOOGLEさんは。

で、Project OwlをGOOGLE検索で調べてみたら

「フェイクニュース対策」って出てきた。

「梅木官兵衛のBLOG」はフェイクニュースサイトだった

GOOGLEさんが

アエロリットちゃんは馬です!人間じゃないです、これはフェイクニュースだな!

フェイクアエロリット

とか

こんな陰気なカープ女子がいるか!可愛くもないし!フェイクニュースだな!

フェイクカープ女子

 

とか思って対策されてたら面白いですね、そんなわけないけど(笑)

結論

検索流入数もそんなに変動してないし、気にせず運営を続けようと思う。

だけど「最初から有料テーマ入れて必要最小限のプラグインだけ使うようにしてたら、悩みはもっと少なかったろうな」と思った。


関連記事

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
UA-76146099-1