ユキちゃんに伝わらない!の感想のようなモノ


すいません本当は感想じゃないです。

あまり深刻なタイトルをつけたら検索から真剣なファンが流れ着いて来て「期待外れ」に終わると思ったので「ファンが好きなこと言ってるだけだな」と思ってもらうために感想ってことにしておきました。

ユキちゃんに伝わらない!とは

※途中私の描いた汚い絵が入りますが、作者の杏蜜氏は大変可愛らしい絵を描く人なので

全く、これっぽっちも似せれてません。

COMICOで連載中のWEBコミックです。

今回記事にしようと思った理由は、このBLOGを検索してくる人はユキちゃんの記事が目当てで来る人が多いみたいなんですよね。

私が「ユキちゃんと僕」のことを記事にしたのはもう1年も前なんですが、未だに読まれています。

・・・・まあ、ユキちゃんと僕の感想記事書いてる人自体少ないでしょうから

捜したらここに来ちゃうんでしょう。

「ユキちゃんに伝わらない!」「ユキちゃんと僕」 2つのユキちゃん作品の違いを解説いたします。

ユキちゃんに伝わらない! 現在連載中の作品です、とんでも系のギャグ作品なんですが最近ラブコメ要素が強くなってきて・・・・個人的感想としては面白くなってきました。※少女向け

ユキちゃんと僕 作者の杏蜜氏がアマチュア時代に描いたラブコメ作品です。※少女向け

タイトルはほぼ同じだし、主人公他の登場人物は同じだわで「ユキちゃんに伝わらない!」の連載が公式で始まった時にはかなりの批判を受けました。

「ユキちゃんに伝わらない!」の話って私できないですわ・・・。

ギャグ漫画の解説って難しい。

ユキちゃんが高校の四階から男子二人を小脇にかかえたまま飛び降りても怪我一つしないタイプの漫画です。

終わり

ユキちゃんと僕の方は

初恋の女の子、ユキちゃんを忘れられないキモオタ安原修二の物語・・・かな。

小学生の頃引っ越してしまったユキちゃんは「デーブ」とはやしたてられるくらい太ってたのですが

高校生になって再び安原君と同じ学校になります・・・が痩せて可愛くなってしまったユキちゃんに安原君は気づきません。

気づいたところでお話が終わり、っていう・・・・まあラブコメでんがな(何と言い表せばいいのかわからない)

あと、ユキちゃんと安原君の共通の幼馴染の蘭ちゃんが「ユキちゃんばっかり」って嫉妬してたり

虚弱体質のハンサム馬野星司が蘭ちゃんを見つめていたり

まあ、楽しいのさ。

おっさんが読むようなストーリーじゃないんだけど、すっごい好き(笑)

で、まあ過去このBLOGで感想を書いたのが未だにアクセスあるので、新たな記事を書こうと思ったのですが・・・

「ユキちゃんと僕」は終わってるし

「ユキちゃんに伝わらない」は違う漫画だしで、やっぱり書くことはなかった。

ユキちゃんに伝わらない!(少女漫画風)

パロディ漫画描きました

テーマは「ユキちゃんに伝わらない!」です。

少女漫画」をイメージしました。

※画像をクリックしたら大きくなります

描いてる途中で気づきましたが「少女漫画風」も何も元から少女漫画でした。

いったい何をイメージして描いたのかと言いますと

私が子供の頃に姉に貸してもらった少女漫画が

「ホモの殺し屋が電車に乗ってくる」って話だったので、それをイメージしました。

(人気漫画だと思うので詳しく描いたら何の漫画かわかりすぎてしまうので詳しく説明しません←全然イメージできてないので)

次行きます

ユキちゃんに伝わらない!(レディコミ風)

レディコミをイメージしました

※画像をクリックしたら大きくなります

前の漫画は意味がわからなかったけどコレは意味わかる・・・よね?(たぶん)

それにしても杏蜜氏の絵柄に全然寄せれない。

お粗末様でした。

平成29年3月1日追記

「ユキちゃんと僕」と「ユキちゃんに伝わらない!」の決定的な違いが思い浮かびましたので追記します。
ユキちゃんと僕

安原は基本ビクついています

ユキちゃんに伝わらない!
ゆきちゃんに馴れ馴れしくアタックしていきます。

蘭ちゃん(染井さん)への態度も全然違います

ユキちゃんと僕

染井さんは「いい人」と認識しつつも一緒には居たがりません。

ユキちゃんに伝わらない!

全てが軽いです

以上「やっぱり全然違う話だな」と思いましたので追記しました。

平成29年3月2日追記

ふと「自分でも頑張れば”可愛く”ユキちゃん描けるんだろうか?」と疑問に思ったので

頑張って描いてみました。

結局似なかったです。

関連ページ