パニック障害に、「とんでとんでとんで」の歌手がかかっていた記事を読んで

円広志が「パニック障害」地獄からの脱出15年を告白!

円広志とは

Wikipedia

1953年生まれの62歳 1978年に「夢想花」で歌手デビュー 1978年のヒットなので憶えてる人もそれなりの年齢の方に限定されると思いますが 「とんでとんでとんでとんでとんでとんでとんで まわってまわってまわってまわるぅぅぅ~」 のフレーズは当時を生きていた人には忘れることができない程のインパクトだったと思います。

ではYOUTUBEで歌をお聴きください!

 

「忘れてしまいたいことが 今の私にはおおすぎる」

って歌詞が切ない・・・いい歌ですね!

パニック障害とは

Wikipedia

(長いので一部だけ切り取ってます、正しくは元記事を読んでください)

>漠然とした不安と空間の圧迫感や動悸、呼吸困難等でパニックに陥り、

>「倒れて死ぬのではないか?」などの恐怖感を覚える人が少なくない。

>先に挙げた自律神経症状以外にも手足のしびれやけいれん、吐き気、

>胸部圧迫のような息苦しさなどがあるが、それ自体が生命身体に危険を及ぼすものではない。

感想

あわわわわ・・・。

私のことが書いてあるのかと思った(笑)

私は一時期心療内科に通っていまして、その時に「神経症」と診断されました。

「もう少しで鬱と診断してもいいくらいでしたね」とお医者さんに言われたので「鬱」ってのが頭にインプットされてましたが

私はパニック障害だったのかも・・・?

まあ、今は完治したので過去の病名は知らなくてもいいんだけど。

円広志さんのインタビュー(この記事の一番上に貼ってあるリンク)に書いてありますが

>「この病気で死ぬことはありません」という医師の一言もうれしかった。

これ大事なことだと思います。

みなさん治しましょう。

精神疾患にかかっても治せばいいんです。

円広志さんとか、こうやってニュースで登場してくれて元気な姿を見れることで

「自分も頑張ろう」って気持になれて嬉しいですね。

↓「夢想花」以外の当時のヒット曲も収録されてるアルバム

青春歌年鑑 1979

新品価格
¥2,395から
(2016/4/12 12:47時点)