あなた本当に猫飼ってるんですか?

あなたの生活に知らないうちに知らない者が混ざってきてたら怖くないですか?

私がこのことに気づいたのは、14年前

子猫を拾って育てようと思ってホームセンターへ猫用のトイレと猫の餌を買いに行った時のこと

子猫は後に「たま」と名付けたけど、それはまた別の話。

いつのまにか世界は猫で無い者を猫と呼びペットにしていたらしい

新しいタイプの猫を「インド・亜・キャット」と呼ぶ。

その証拠にキャットフードコーナーの5分の1くらいは「インド・亜・キャット」用の餌が占めていた。

何気なくその餌を手に取ってみた

「インド・亜・キャット」は運動不足になりやすいらしく普通の猫用の餌とは違う餌がお勧めらしい。

それにしてもいつのまにこのような新種の猫が飼育されるようになったのだろうか?

「亜・キャット」など聞いたことも無い。

しかしこれだけの量の餌が売られているということは、相当の数の亜キャットが世界に広がっているのだろう

「もしかしたら亜キャットとは知らずに・・・キャットだと思ってペットショップで購入して飼っている人もいるのでは?」

「そして今も自分が飼っているのは”亜キャット”などとは思っていないのでは?」

「これだけの亜キャットがいるということはノラ亜キャットもいるのでは?」

さっき拾った子猫はキャット?

キャット?亜キャット?

なんだか背筋が冷たくなってきた

私たちの知らないウチに亜キャットはキャットのような顔をして

いや、もしかしたらキャットは次第に亜キャットだらけになり「キャット」なんて動物はこの世にいなくなるのかもしれません。

誰が何の目的で亜キャットを広めたのか?

インド・亜・キャット

おそらくインド原産なのでしょう

猫にそっくりなのでしょう

なぜ誰も知らないウチに我々の生活に入り込んで来たのか

猫拾わない方がいいのでは・・・?

「さっき拾った子猫がもし「亜キャット」だったとしたら・・・猫じゃないんなら飼いたくない・・・何か得体が知れないし気持ちが悪い気がするよ」

そんなことも考えました。

でもキャットも亜キャットも似たような者だから誰も問題にせずに飼ってるんだよな?

じゃあ、さっき拾ったのがキャットでも亜キャットでもいいじゃないか

いや、もしかしたら

自分が今までキャットだと思ってた動物が全部「亜キャット」で、キャットってのは他の動物だったのかも!?

間違いないのは

キャットならキャット、キャットに「亜」なんてつけない。

ペットフード業界だって「似たような者」であるなら、わざわざ「亜」なんてつけない

きっと明確に「違う動物です」と言いたいのだろう。

そして私が拾った動物は

亜キャットであろうとキャットであろうと「飼おう」と決めました。

例えそれが「恐ろしいこと」であったとしても、私一人が「異」を唱えたところで世界は変わらないのです。

怖がっていても仕方ないのです、私は「飼う」と決めました。

拾ったのが「キャット」か「亜キャット」かわからないと餌が買えません

背筋が凍りそうなまま「インド・亜・キャット」の説明を読みます。

『インド・亜・キャットは運動不足になりやすいため脂肪分を抑えました』

太りやすいのは嫌だなぁ・・・

『ストレスのたまりやすいインド・亜・キャットのためにまたたび粉を配合』

ストレスが溜まりやすいのか・・・怒りっぽいのは嫌だなー

・・・・拾った子猫は「キャットかな?」怒りっぽくなさそうだったし・・・・。

普通のキャットフードに手が伸びかけた時に・・・

他の「インド・亜・キャット」用ペットフードが目に飛び込んできました。

「インドアキャット用~室内飼いの猫ちゃんの餌~」

そして私は「インド・亜・キャット」なんて動物はいないことを知った。

スポンサードリンク

「インドアキャット??」という方のために

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
UA-76146099-1