クイーンS(2017) 予想【本命はアエロリット 注目はヤマカツグレース】

クイーンS(2017) 予想

7月30日(日)はアエロリットがクイーンSを走りますよ!

観戦しないといけないでしょう。

このブログでは”推し馬”が出走するレースでは無条件でその馬を本命にするので、予想は予想でもなんでも無くなってるのですが

今回はアエロリット◎以外は真面目に予想してみようと思います、アエロリット以外は!

クイーンS

 

クイーンS とは

2000年以降と以前で別のレースなので、2000年以降のクイーンSの説明です。

8月中旬~7月下旬に札幌競馬場で行われる3歳以上牝馬限定の芝1800mのGⅢレース。

秋華賞のトライアルレースであり、ここから天皇賞(秋)、エリザベス女王杯へ向かうこともある。

クイーンS 傾向

過去10年の優勝馬10頭中7頭は単勝2番人気以内、ただしここ2年は波乱であり

2015年は7番人気 2016年は9番人気が優勝している

  • 同年のJRAのG1で9着以内に入った経験のある馬の3着以内率48.1%(過去10年)
  • 同年の福島牝馬Sで14位以内に入った経験のある馬の3着以内率36.7%(過去10年)
  • 過去10年で連帯率・3着以内率共に3歳馬がトップだが、3歳~6歳は大きな差は無い
  • 過去10年のJRAの重賞で3着以内に入ったことが無い馬の年齢別成績(3着内率)は5歳馬が突出している

クイーンS 2017 出馬表

馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手
トーセンビクトリー 牝5 55.0 福永
アエロリット 牝3 52.0 横山典
シャルール 牝5 55.0 四位
クインズミラーグロ 牝5 55.0 藤岡
ハツガツオ 牝6 55.0 古川
マキシマムドパリ 牝5 55.0 藤岡
ヤマカツグレース 牝3 51.0 池添
クロコスミア 牝4 55.0 勝浦
ラインハート 牝6 55.0 丸山
10 パールコード 牝4 55.0 川田
11 ノットフォーマル 牝5 55.0 江田
12 アドマイヤリード 牝4 55.0 ルメール
13 エテルナミノル 牝4 55.0 蛯名

今回は真面目に予想する気なので1馬ずつ見てみましょう

1 トーセンビクトリー

父:キングカメハメハ 母:トゥザヴィクトリー(サンデーサイレンス)

戦績 18戦6勝 〔6-1-3-8〕

収穫賞金 3900万円

2017年3月12日 中山牝馬S(中山 芝1800m G3)の勝馬

重賞勝ちはその1勝のみ

前走時のコメント (マーメイドS9着)

「よくわかりません。つかみどころがないというのか・・・。逃げた馬(プリメラアスール8着)もかわせなかった。波があります」(武豊騎手)

2 アエロリット

父:クロフネ 母:アステリックス(ネオユニヴァース)

戦績 6戦2勝 〔2-3-0-1〕

収穫賞金 6550万円

G1 NHKマイルC (2017年5月7日)(東京競馬場 芝1600m)の勝馬

1着2着以外は桜花賞の5着のみ

クイーンSが2016年・2015年は別として、堅く決まるレースであり、かつG1勝のある3歳馬の勝率は高い(抜群に高いわけでは無い)

贔屓目無しで本命でいいと思う。

前走時のコメント(NHKマイルC 1着)

「返し馬から状態がいいと思ったので、小細工なしに全能力を出せればと思っていた。スタートはもともといい馬だからね。馬場の内が悪かったので馬群には入れず、エネルギーを余して負けたくなかったから(早め先頭でも)大丈夫だろうと思っていきました。まだ何かもう一つもってる感じ、乗り方ひとつで距離も大丈夫だろうし、それを秋に出してくれたらいいね」(横山典騎手)

3 シャルール

父:ゼンノロブロイ 母:グレイトフィヴァー(kaldoun)

戦績 19戦4勝〔4-5-2-8〕

収得賞金 2275万円

重賞勝ちは無いけれど 2016年のクイーンSと福島牝馬Sで2着

2017年に入ってからは12着、9着とふるわず。

前走時のコメント (中山牝馬S9着)

「我が強くて、乗り難しい馬ですからね、着順は悪かったですが、次に繋がる内容だったと思います」(松永幹調教師)

4 クインズミラーグロ

父:マンハッタンカフェ 母:ジャストトゥートゥー(InExcess)

戦績 25戦5勝〔5-4-6-10〕

獲得賞金 3150万円

この馬も重賞勝ちは無いのだけど2017年に入ってから全て芝1800m~2000mのGⅢで

3-3-3-2と好調

クイーンSで参考になる福島牝馬Sも3着と結果を出している

前走時のコメント(マーメイドS2着)

「もうひとおしでしたけど・・・。勝馬がうまくペースを作っていましたので、その分の差だと思います」(幸英騎手)

5 ハツガツオ

父:パラダイスクリーク 母:グラントアウィッシュ (Nureyev)

戦績 44戦4勝〔4-3-3-34〕

獲得賞金 1550万円

6歳だけど重賞は前走のマーメイドSが初挑戦で6着

前走時のコメント (マーメイドS 6着)

「(追い出しを)ぎりぎりまで我慢しました。しっかりと脚をつかってくれました」(田中健騎手)

6 マキシマムドパリ

父:キングカメハメハ 母:マドモアゼルドパリ(サンデーサイレンス)

戦績 21戦6勝 〔6-3-7-5〕

獲得賞金 4950万円

重賞2勝 2017年の愛知杯(GⅢ)とマーメイドS(GⅢ)

愛知杯とマーメイドSの間に走った大阪城S(芝1800m)は2番人気で13着

前走時のコメント(マーメイドS1着)

「枠順が決まった時点で、すんなりと先行できるかなと思っていました。今日は思い通りのレースをすることができました。前回に乗ったときよりも馬が良くなっていましたし、デキの良さと馬の力が勝因でしょう。この先もまだまだ走ってくるように思います」(藤岡佑騎手)

7 ヤマカツグレース

父:ハービンジャー 母:ヤマカツマリリン(グラスワンダー)

戦績 7戦1勝 〔1-3-0-3〕

獲得賞金 1450万円

重賞勝ちは無いけど2017年フローラS(G2)で2着

その後に出たオークスで18頭中18着

この馬、オークス(芝2400m)は距離が長かったのが原因の惨敗ならこのレースはその惨敗は気にしなくていいかもしれない。

ちょっと気になる、斤量51.0kgですしね。

8 クロコスミア

父:ステイゴールド 母:デヴェロッパ(ボストンハーバー)

戦績 16戦3勝 〔3-1-3-9〕

1575万円

重賞勝ちは無し 今年の福島牝馬Sは2番人気ながら7着

目だった戦績は2016年のローズS(GⅡ)で2着

前走時のコメント(北斗特別1着)

「今日は自分のリズムで運べたのが大きかったです。少しもろさのある馬ですが、強い内容だったと思います」(岩田康騎手)

9 ラインハート

父:ステイゴールド 母:チェルカ(クロフネ)

戦績 34戦5勝 〔5-2-4-23〕

獲得賞金 2250万円

重賞勝ちは無し

前走時のコメント(函館スプリントS12着)

「スタートが良ければ前に行こうと思っていたけど、周りが速すぎました」(四位洋騎手)

10 パールコード

父:ヴィクトワールビザ 母:マジックコード(LostCode)

戦績 9戦2勝 〔2-2-1-4〕

獲得賞金 1900万円

重賞勝ちは無し

11 ノットフォーマル

父:ヴァーミリアン 母:リミッターブレイク(マンハッタンカフェ)

戦績 25戦3勝 〔3-1-1-20〕

獲得賞金 1950万円

重賞勝ちは2015年のフェアリーS(GⅢ)のみ。

前走時のコメント(パラダイスS6着)

「ハナを切れなかったなかったのが厳しかったです。それでもズブズブになっていた以前とは違い、3番手でも競馬ができたので、その点は良かったと思います。精神的に強くなっています」(江田照騎手)

12 アドマイヤリード

父:ステイゴールド 母:ベルアリュール2(Numerous)

戦績 14戦5勝 〔5-3-0-6〕

獲得賞金 4075万円

2017年ヴィクトリアマイル(GⅠ)の勝馬

他に重賞勝ちは無いが、今年の阪神牝馬S(GⅡ)2着

今年は調子良さそうだし、この馬も馬券から外せませんね。

前走時のコメント(ヴィクトリアマイル1着)

「いつも後ろから行って最後にいい脚を使っているので、今日もその競馬を心掛けた。状態も良かったので自信をもってレースに臨めた。強い内容だった」(ルメール騎手)

13 エテルナミノル

父:エンバイアメーカー 母:ダイワジェラート(フジキセキ)

戦績 14戦4勝 〔4-3-0-7〕

獲得賞金 1200万円

重賞勝ちは無し

前走時のコメント(垂水S2着)

「勝ち馬が強かったです。反応は遅かったのですが、長く脚を使って頑張ってくれました」(ルメール騎手)

クイーンS 展開予想

明確な逃げ馬不在

8.クロコスミアが逃げるのか?

先行タイプは

2.アエロリット5.ハツガツオ7.ヤマカツグレース10.パールコード11.ノットフォーマル13.エテルナミノル

差しタイプは

1.トーセンビクトリー3.シャルール4.クインズミラーグロ6.マキシマムドパリ(8.クロコスミアは前走は差し)9.ラインハート

追い込みタイプは

12.アドマイヤリード

予想

何が何でも逃げないといけない馬がいないので、先行するアエロリットらが気持ちよく遅く走るのではないでしょうか?

位置取りも楽でしょう。

クイーンSの過去10年のデータでは

連帯率 

逃げ 20%

先行 27.8%

差し 9.3%

追い込み 10.8%

メンバー的にもデータ的にも先行有利です。

むしろ実力馬アドマイヤリードはいつも通り後ろから行って、アエロリット達のペースの遅さ(先を行く馬の脚が消耗していない)に耐えれるか、耐えたところで瞬発力勝負で勝てるのか?アエロリットは3kgも軽いんですが?

更に追い込み馬ってどうしても位置取りで不利になりますので、アドマイヤリードは2番手以下の評価でいいだろうと思う。

 

購入馬券

今回は5点BOXやめようかと思います(5点BOXにしていたのは予想する時間がなかったから苦し紛れってのもあったし)

軸を2.アエロリットにして

3連単にしようかと思ったけどコレ「牝馬のレース」なんですよね(笑)

誰も信じてはいけない

つまり自信なんか持てない。

当てたいので馬単5点勝負にします。

2━1

 ━4

 ━6

 ━7

 ━12

各200円 合計1000円

前回宝塚記念までで¥6,520のマイナスになっています。

あまりギャンブル方向には興味の無い私ですが、「競馬の予想をしているブログ」としてはそろそろ勝ちたいところです。

アエロリットに期待しましょう!

クイーンS

 

 

お友達リンク

関連記事


 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More