例の難民イラストは人種差別なのか?


WS1012

「人種」ではないよね。

どこにも「人種」の問題は描かれていない。

問題は「そうだ難民しよう!」という刺激的な言葉でしょう。

「本当に苦しんでいる難民を侮辱するな」という、外国の方を含む良識のある人の怒りはわかります。

あと元写真

WS1012-2

を撮った写真家さんもショックと怒りを感じてるらしいですが、それもあたりまえでしょう

「難民を助けろ!」という思想が強い方が写真を撮ってると思いますので、逆の使われ方をすればそれは怒ります。

それでは私がこの「難民イラスト」を大問題だと思ってるかと言うとNOです。

作者の「はすみとしこ」氏ってのを知らない・・・。

これがね、鳥山明だとか永井豪だとか日本を代表する漫画家だったら

「すこしは自分の影響力考えてからイラスト描けよ・・・」と思いますが

「はすみとしこ」です。

おそらく「難民様を侮辱するなんて許せない!」という感覚の人(日本人)が火付け役で、けっこうな大火事になった・・・というだけでしょう。

一言で言えば「左翼大勝利」です。

でも、それもしょうがないじゃないですか

「はすみとしこ」ですよ?

全漫画家を国家や国民が監視して左翼に足元すくわれないようにするなんてムリです(笑)

「この手の言論を封殺せよ!」と言い出したらそれは暴論です。

はすみとしこ氏に抗議するのもやめた方がいいでしょう。

なんの影響力も無い作家が、はじめて注目を浴びた瞬間だと思います「おめでとう!」くらいの話です。

はすみとしこが馬鹿であろうとキ○ガイだろうと、それが日本人全体のイメージに影響を与えることはありません。

だって、人気作家(支持されてる)ではないのですから・・・。

ところで、これだけ騒がれた理由ですが

やっぱり欧州では「難民どうすりゃいいんだ」って悩みが強いのだと思います。

無限には受け入れられない(金がかかる)、異文化が混ざってくるとそれなりの摩擦が起きる

治安が悪くなる、右翼が増える(排外主義者が増える)

どこの国だって同じでしょう。

さて、難しい話を私がしたところで説得力が無いのでやめますが

はすみとしこ氏のイラストについて

問題点を挙げてみます

これ、元写真があるから注目されました。

はすみとしこ氏の力量だけではないです。

パロディだと言っていいと思います。

パロディってのは皮肉が効いてないと面白くありません。

このイラストはインパクトはあるのですが「面白くない」のです。

小さな少女が「そうだ難民しよう!」ってありえるシチュエーションですか?

子供なら家で寝そべってゲームでもしていたいですよ!

難民なんか嫌だよ!

・・・と、思うのでこのイラストはパロディ作品として凡作・・・・

・・・いや駄作かな。

「このイラストに衝撃を受けた!」って人はいないでしょう。

「そうだ難民しよう!」って言葉にショックを受けた人はいるかもしれませんが(刺激的な言葉だと思います)、それは少女のイラストとリンクしていません。

「言葉」が刺激的で「難民の少女がちょっと目を引く(元の写真がいいから)」それだけですよね。

・・・・作品になってないですよね。

というわけで、これだけ騒ぎになってるイラストですが、論評する価値が無いと思います。