日本を守ることは重要だけど、個人が安心して暮らせる世の中をつくることも大事だと思うのよ


WS0928

自民党の大沼瑞穂議員が参議院の安全保障関連法案の採決の際に

民主党の津田弥太郎議員に暴行された事件ですが

私、これ大事件だと思うんですよ。

まず暴行のやり方が異常

報道によると

> 大沼瑞穂議員を後ろから羽交い絞めにして、

>肩などをつかんで引きずり倒しているようにも見える映像は、

>テレビのニュースで何度も流れた。

私が思うに、男性でも女性でも、ゴルゴ13でも

「背後から襲われる」ってすごく怖いと思います。

しかも大沼瑞穂議員は混乱していた議長席から離れている場所

混乱とは無関係の場所に立っていました。

安全な場所に立っていたのに後ろから襲われるんですよ?

これが怖くない人っていますか?

もちろん、映像がなければ私だって「大沼議員が大げさに言ってるだけじゃない?」と思うと思います

そういうところが政治家の汚いところだよなー・・・、と。

でも、映像を見たところ「津田議員が頭おかしい」としか言いようがありません。

こんな暴力をふるわないといけない理由が無い。

しかもこの暴力が成功したところで津田議員にも民主党にもメリットは一切無い。

「怖い」と言うしかない映像です。

私がこの津田議員に感じる怒りは

「女性を自爆テロに使うテロリスト」に対する怒りに似ています。

「あんたら何のために戦ってるの?」と思うんですよ

「国を守りたいんじゃないのか?国の中で守りたいのは何なのか?地面か?違うだろう?女性や子供や老人を守りたいから戦うんだろう? なんで守りたいハズの女性を自爆させる?意味がわからん」と怒りがわいてきます。

津田議員にも似た怒りを感じます。

「あんた何がしたくて議員なったん?女性を背後から襲ってケガさせるために議員になったの?」

この暴力を不問にした自民党にも失望です。

自民党の佐藤議員が民主党の女性議員に暴力をふるっていたのと交換で手打ち(不問)にするらしいですが

私は「だったら佐藤議員もつるし上げればいいだろう」と思います。

自民党も異常。