YAHOO!ショッピング天国

タイトルは「YAHOO!ショッピング地獄」にしそうになったんだけど

「地獄」という表現は正しくない、そう思い至るまでの説明を先にします↓

昔、車好きの間では「マツダ地獄」という言葉があった。

マツダ車を買う→マツダ車は他のディーラーでは下取り値が安いので新しい車を買う時はまたマツダ車になる→延々繰り返す(マツダ車以外買えなくなる地獄)

という意味なんだけど

YAHOO!ショッピングは「ポイントで顧客を縛りつけようとする」

これに顧客側のデメリットが有るか無いか考えてみたが「無い」

デメリットが無いんだから「地獄ではない」

むしろ「天国」

「YAHOO!ショッピング天国じゃああああぁぁぁ!」と感じたので、この記事のタイトルは「YAHOO!ショッピング天国」

 

では実体験の話に移ります。

私、ネットショッピングはAMAZON派でした。

アマゾンで「高いな」と感じたら「価格.com」でクレジットカード払いができる店での最安店で買ってました。

現金振り込みってなんだか怖いので・・・。

この2つのサイトで充分だと思っていたので「楽天」とか「YAHOO!ショッピング」で買い物する人を

「意味わからんね~」くらいに思っていました。

ですが先日、会社の先輩から「YAHOO!が一番安い」と言われ、「本当だろうか?」と思うことがあったのと

もう一つ「自分はマスターカードを持ってないな」と思ってYAHOO!JAPANカードを作ったので

YAHOO!ショッピングで中古のノートパソコンを買ってみました。

安いのも安かったですが、AMAZONや価格.COMではそもそも取り扱っていないパソコンでした。

(逆にYAHOO!には無くてAMAZONには有るってこともあり得ることだと思いますが、「私が欲しかったパソコンがYAHOO!には有ったが他では見つからなかった」という意味です)

さて、他では買えなかったパソコンが買えたので気分はホクホクですが(YAHOO!を知らなかったら私は別の欲しくないパソコンを買ったわけですから)

今は「ミニタブレットかスマホ」が欲しいんです(スマホが壊れたから)

で、まあ色々調べたら「欲しいな」と思った機種の最安値がYAHOO!と価格.comで同じ。

私は「企業の信頼面」でAMAZONを使っていて、「安さ」で価格.comを使っていたのですが

企業の信頼面だけだと

AMAZON>YAHOO!>楽天>価格.COM

くらいじゃないでしょうか?(私の頭の中だけかもしれません、根拠は無いです)

値段が安いなら「価格.com」より信頼できそうなトコで買うよ!

この時点で「ミニタブレットはYAHOO!で買う」と決まったようなものですが

画像をご覧ください

WS0211

知らない間にTポイントが3500ポイント溜まってる・・・。

そして大事なのが右端「2016年2月23日」で2988ポイント失効するって書いてますね

「えぇぇぇぇぇぇぇぇ!」

この前作ったカードでこの前買い物したばっかりなのに、「何この情け容赦無い失効ぶりは!」とも思えますが

この失効分は「キャンペーンポイント」とかで特別についたポイントみたいで顧客が損してるわけじゃないんですよね。

失効前に使いたければ使えばいいし、元から「そんなポイントは無い」と思って失効させてしまっても損は無いです。

(今私は買い物することが多いですから、このポイントも使いますけど買いたい物が無い時までポイントのために無理に買い物することも無いと思います)

さて、私が買いたいミニタブレットは3万円弱くらいです。

価格.comでもYAHOO!でもAMAZONでも最安値段はほぼ同じでした。

「ポイント使ったらYAHOO!が一番安いよね!」ってのもYAHOO!を使う動機になりますが

「またポイント貯まっちゃうね!」ってのもYAHOO!を使う動機になります。

Tポイント(YAHOO!カードで貯まるポイント)って何かと使えますから・・・。

 

というわけで、私はこれから「YAHOO!天国」へズップリはまっていくわけです。

あとですね、楽天を使う人の気持ちもわかりました。

(楽天カード持ってる人は)ポイント考えたら「楽天が最安値!」ってことになっちゃうんでしょう。

というわけで、ネットショッピング大手それぞれ「いいとこ」はあるもんだなー・・・と思った次第です。

ムムッ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More