AU春モデルは「格安スマホ」化?

WS0113-2

月額利用料の話では無く、「2万円~3万円の機種を投入しますよ」という話みたいです。

うーん。。。

私はその2~3万円の格安スマホユーザーですが、月額1000円くらいで使ってるんですよね(OCNモバイルONE)。

月額5000円はする3大キャリアではインパクトない・・・というより損した気分でしょう。

今まで通り8万円以上するiPHONEを月々2000円キャッシュバックしてもらって買ったほうがいいですよ、と

誰でも思いますよね。

現在月額6000円くらいの利用料を三大キャリアでスマホを購入した人は払ってるわけなので

逆に6000円から2000円引いて4000円を毎月の利用料金にして本体は別売り(1万円のでも10万円のでも好きなのを選べばいい)にすればいいと思うのですが

ここで「そういえばそんなキャリアがあったぞ」と思いだします。

WS0113-3

Y!モバイルなら2980円~・・・って書いてますが、これは25カ月のキャンペーン価格(故にソフトバンクグループからの転入だとキャンペーン適用外になる)

通常価格で言いますと1000円UPして3980円~になります。

「毎月4000円ですね!これでいいじゃないか!」

・・・・そうなんですが親会社のソフトバンクのテストでもあるでしょうし、他社が追随しないってことは「効果が期待できない」が答えなんでしょう。

※あと通話無料を「完全無料」にするためには別途1000円必要なのもネックなのかも?単純に月々2000円の割引をなくして月額4000円で使えるプランをテストして欲しいです。

話をAUの「格安スマホを売っちゃうよ」って話に戻しますが、月々6000円(今から5000円プランもできるらしいです)も払って、格安スマホねー・・・・。

誰が欲しがるのか全く想像ができない・・・。

結局イオンスマホとかに期待が行ってしまいます。

「安くてそれほど使わないし、かっこよくなくていい」って思ってる人って多いと思うんですよ

40代~50代、子供にお金かかったり、そもそもスマホに興味なんか無い(けど一応持っておきたい)なんて人が。

そんな人はデジタル端末に弱かったりしますから、やっぱり実店舗がいいんですよね。

なお且つ買い物ついでにちょっと見に行ける、なんてのがいい。

やっぱりイオンスマホに期待かな。

格安スマホのデータ通信ははっきり言って遅いです。

ですから自宅にWiFi飛ばしてない人はお勧めできません。

イオンで「光ファイバー+固定回線のプロバイダ+格安スマホ+WiFi(機器レンタルじゃなくて販売)+セットアップ」まで全部請け負えないものだろうか?

光ファイバーの販売奨励金って多いみたいだし、できそうな気が・・・(たぶんそれプラス格安スマホもプレゼントできそうな気がする)