薄毛ネタと障害者ネタの違い?

WS1207

これ悩みますね。

疑問の声をあげた主が障害者の乙武さんってトコも悩むところでしょう。

実際のところ、障害者がお笑い番組で障害をネタに笑いをとれるかどうか?

かなり難しい・・・稚拙なネタだと面白くなくて「目障り」「不快」って反応でしょう。

障害ネタじゃなくても面白くないネタは「目障り」「不快」ですけどね(笑)

それで面白いネタでどっか~んと笑いがとれた場合。

禿げネタだって「どっか~ん」はイメージできないですけど、記事になってる「トレンディエンジェル」さんの禿げネタは面白かったのでしょう。

どう違うのか?

 

昔だったら「障害者を笑い者にするなんてダメ」と決まってたと思います

でも、「障害は個性」と言っていい時代ですからね

美しい女性が「女優」や「モデル」として活躍できるのに、障害者が個性を活用して商売や活動をしてはいけないのか?

いけないわけはないですよね・・・。

中にはね、手が無い、脚が無い、言葉を上手に喋れないって人を見たくない人もいると思います。

その人には差別的な気持ちがなくても、むちゃくちゃ差別的な話ですよね?

そろそろ「障害者を笑い者にするなんて・・・」って時代が終ろうとしてるのかな?

その”変わり始め”くらいだと思います。

誰だって自分を見て欲しいし、自分の個性を「見たくない」なんて言われたくはないでしょう。

逆に「障害者が作曲したら全て名曲なのか!?」って意見もありますね。

障害者が作曲した!ってふれこみでセールが良くなってしまう現象。

それもまたいけないでしょう。

障害者コントは厳しく面白さで批判批評されるべきだし、障害者が作成した楽曲も同じ

作品とか芸術は作家(この場合障害者)とは切り離して

みんなが同じ条件で審査(審査というか”楽しむ”と言っていいと思います)されれば、”みんながすごしやすい良い社会”って思えそうです。



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More