ウオッチとかバンドとか健康を管理しようとしてるとしてるのがAPPLEやGOOGLEなわけ


WS1202

APPLE WATCHが発売された時に私が物凄い勢いで失望した記事があったんですけどね

(今回画像で貼りつけてる記事ではありません)

『何故アップルやグーグルが健康管理をしたがるのかおかしいと思わないか?

なぜ自分の健康を電波に乗せて他人のサーバーへデータを書きこまないといけないのか?

電波を飛ばす先は自分のスマホで充分ではないか?

答えは、自分のスマホで管理されていると”コマーシャル”を送れないから。』

(どこの誰が書いた記事かはわかりません)

GOOGLEはネットを閲覧する時にその人が興味ありそうなCMを流してくれます。

ウェアラブル端末は更に深入りできるわけですね。

「あなたは糖尿病になりそうだから、いいサプリメント紹介してあげるよ」ってわけです。

おそらく嫌な感じにはならないようにするとは思いますが

”そのCM方法”ではなくて”ウェアラブル端末”って物全部に嫌悪を感じました。

”いらねーよそんなもん””私の健康状態なんか電波で飛ばしたくねーよ”と思いました。

まあ、そういうことです。

健康ってのは全ての人が関心を持つことですし、その人が必要な物を必要な時に宣伝するのでしょうから、まったく悪くないとは思います。

人によっては「素晴らしい」と拍手するかもしれません。

私はなんだか嫌です・・・。

apple watchがもう少し格好いいデザインだったら、少しは気持ちが違ったのかなぁ。。。

今のところは”汚い”とか”気持ち悪い”という感覚です。

ま、格好いいデザインのウェアラブル端末が発売されたら喜んで身につける可能性もありますけどね(笑)