同性愛者を「異常」と言ってはいけないのか?

WS1130

市議さんが同性愛者のことをTWITTERで「異常」と言ったことで批判を浴びてる件です。

私はまず「異常という認識は間違ってないよな」と思いました。

男と女がいて、そのペアで子供を作るから子孫ができる

生命ってのはそうやって命を繋いできたのだから、そこから外れることは「異常」と表現しても間違いではないでしょう。

だからと言って「私は異常です」なんて人は思いたくないし、人から指摘されたくも無いです。

それから「個人」としては「異常」なんて人は居ないと思います。

全体から見れば「変わってる」としても、その人個人を見れば「そうでなければその人ではない」になります。

 

あと、それでもやっぱり人が傷つくことを言ってはいけないかな、と思います。

市議さんなんて「公人」ですからね、批判されて当然でしょう。

 

私は同性愛者のことは「よくわからない」と思っています。

私(男性)が頭の中身がそのままで身体が女性に変わってしまっても、男性は愛せません。

そしてもし自分がそうなってしまったら?・・・考えがつきません。

目立ちたいだろうか?ひっそり暮らしたいだろうか?

それもイメージできません。

ただ「確実に居る」人に対しては、やはり住みやすい暮らしやすい社会ってのを作らないといけないとも思います。

「居るのに居ないことにする」のもいけないことだろうし

「相手が少数であることをいいことに大多数の幸福のために不幸を押しつける」なんてのもいけないことでしょう。

 

でも、まあ”良心”の問題かな?

市議さんには思いやりのある言葉を使って欲しいですね。

いや、市議さんでなくて一般人でもそうだけど。

 



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More