昔のアニメキャラを成長させて実写化したソフトバンクCMが嫌われるわけ

WS1102

体調不良で月曜日更新を忘れていましたので、火曜日ですが「ニュース・話題」の記事をUPします。

最近のニュースは「日中韓首脳会議」か「TPP」を思い浮かべますが

両方とも難しい話題なので、まあ「良かった」と思いました、その程度。

韓国では安部ちゃんは、韓国政府が昼食会を開いてくれなかったそうで、豪華な焼き肉を食べに行ったとか(笑)

「美味しかった」とかそういうコメントは出てないですが、本場の焼き肉ですしきっと美味しかったでしょう。

なんだか良かったです。

 

WS1103

最近のニュースでオタク的に興味があったのがこの話題。

「ソフトバンクCMが不興」

これ、どの程度不興なのか数字が出てないので記事としてはクソだと思いますが(何をもって納得しろと言うのか)

でも、アニメファンとしては「嫌な人も多いだろうな」とは思います。

私がアニメファンを代表してるわけじゃないので私の意見は参考にならないでしょうが「そんなくだらないことでイライラしてたらアニメファンも歴史ファンもやってられないよ?」とは思いますけどね(笑)

 

でも不快に思う人がいるのも理解はできる。

 

できるだけアニメファンを不快にさせないように配慮するならば

「廃人になったはずのあしたのジョーが作家になってた」というのは悪くない気がします。

ストーリーとしては明るいですし、嫌な気分になる「未来の明日のジョー」ではない。

でも、納得できないですよね?

また、演じてるお笑いの方がジョーのイメージと違いますし。

 

やっぱり最低限の「納得」は必要じゃないですか?あと「面白い」「凄い」ってのと「そうだったらいいな」という希望みたいなのが欲しい。(全て失敗してるとは言ってないですよ)

アニメのジョーって17歳くらいだったと思うので、演じてるお笑いの方とはかなり年齢差があるはず

だったらアニメ絵から実写までの成長過程を見せてあげれば「凄い!」って思えるんじゃないでしょうか?

それと「作家になったいきさつ」も欲しいところなんですが、それって「苦労」「悲しい」「辛い」という要素が入りそうです

CM向けじゃないし、好きなキャラクターの苦労話をさらっとやられたらファンとしてはムカつきます。

明るい感じでさらっと、「ジョー幸せだったんだ」みたいに思えるエピソードがあれば良かったと思う。

 

ですから昔のキャラクターが共演するってのは「ファンが納得できるだけの場面を用意できない」という意味で

無理があったと思います。

 

好きなキャラクターのことなので「ほんと、こうなってたらいいのにな・・・」と思わせることができれば、文句だけじゃなくて、「また好きなキャラを見れた、夢を見れた、ありがとうソフトバンク」って思う人もいたんじゃないでしょうか?

 

「ヒーローが今も幸せに暮らしてるところを見れたら嬉しい」それが正規のストーリーなんて誰も思わないわけですから(CMだし)

ifストーリーにすぎません。

少し夢を見れればいいんだと思います。

 

 

 



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More