生まれる妄想 死ぬ妄想

さっきさ、ふっと思ったのよ。

「未来から未来の自分が来て、未来の危機を警告する」ってSFあるじゃん?

これラブコメに改変できるんじゃないかと思ってさ

「未来から自分が来て、その自分の性別は変わってて、しかも求婚される」ってのはどう?

 

「どう?」と聞かれても困るかもしれないけど

「人間の悩みの100%は対人関係」って話を知っていますか?

対人関係の究極は恋愛だと思うんですよね

そして恋愛の醍醐味は「相手を知ること」

ふられる可能性の無い自分と恋愛をして、誰よりも知ってるハズの自分とのギャップを埋める。

恋愛ストーリーなので山あり谷ありで周囲の反対、自分自身との葛藤の末二人は結ばれる。

未来から来た自分が「なぜ女になってるのか」「なぜ過去の自分を愛してるのか」それを理解し受け入れた時に二人は一つ(ギャップ無し)になり、同時に孤独になる(一人になる)

とか考えたわけよ!

文字にしたら長いけど1秒か2秒しか考えてないと思うよ。

それでもって思うわけよ

「そんなこと考えて漫画でも描くの!?」

描くわけねーよ!

「なんで自分はこんなことを考えてしまうんだろう?」って思うわけなんだけど

たぶんみんなどうでもいいこと考えてると思うんだよね。

例えば嫁と結婚一周年の記念に食事に行く、そこでとんでもなくどうでもいいネタがひらめく・・・そのひらめきは文字にされることもなく、またBLOGにされることもなく

また目の前の嫁に話されることも無いんだと思う。

だって、話されてもわけがわからないんだから。

そういうこと考えてたら「宇宙」とか「星の一生」とかまで想いは進んじゃうよね。

恒星が生まれる、恒星のまわりには惑星がまわってる、惑星のまわりには衛星がまわってる

でもそんなことは誰も知らないしどうでもいい。

調度「しょうもないアイディアがわいたけど、嫁には話さなかったあなたのアイディア」と同じ。

衛星も惑星も恒星も寿命が来て誰も知らないうちに宇宙から消える

あなたのアイディアも宇宙から消える。

同じようなものだと思います。

ちょっとだけね

そんなちょっとだけ光ったかもしれないアイディアの中にも

例えば太陽から地球に光が届くように、「届けるべきアイディア」ってのもあったのかなぁー・・・。

とか。

本当にどうでもいい話をしてしまった

すまない

真面目な話をしたくない、そんな気分が最近続いてる。

少しは意味ありげなまとめをすれば

つまんないアイディアもBLOGにしておけば誰かが拾って何かを感じることもあるかもしれないですね。

恒星は意味もなく光って、意味もなく死ぬ。

死んだ後も「あった」という事実は消えないだろう。

「あった」ってことくらいはね。

 

 

 

コメント034 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

最近の投稿

More