私たちは本当に犯罪者の更生を願ってるんですかね?

私たちは本当に犯罪者の更生を願ってるんですかね?

ということを一所懸命考えたお話をしようと思います。

宮崎勤って人の

連続幼女殺人事件ってのを覚えてますでしょうか?

まあ当時それなりの年齢の人なら忘れる方が無理なくらいの事件ですが・・・。

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件Wikipadia

4~7歳の女の子の連続殺人事件で、被害者の親に被害者の遺体の一部を切り取って送り付けたり、犯人逮捕後にわかったことですが犯人は被害者の遺体の一部を食べていたこともわかって、その異常さから大きな社会問題になりました。

そして犯人が「アニメ好き」ということから、当時アニメファンがバッシングを受けていたのを覚えています。

今回のお話はこの事件自体はあまり関係ありません。

『「宮崎勤」という人がこの事件を起こした』そこだけわかっていただいて、話を進めます。

※人が亡くなっている事件の話なのにいろんな話の飛躍や間違いがあります、ただその「勘違い」を説明しないと話が理解できないのでそのまま書きます

それから何年か経った時に官兵衛少年はニュースを見ていて驚愕することになります

風の谷のナウシカ」ってアニメが大ヒット、社会現象になってるそうです。

そしてその映画監督であり原作者の名前は「宮崎駿

「え!?あの人死刑になるんじゃなかったの!?」とビックリしました。

もちろん下の名前が違うのですが、この時は気づきませんでした。

テレビ画面には映画を絶賛する人たちが写されます

ものすごい拒否感がありました。

 

そして「そうか!反省したんだな」と自分を納得させようと考えました。

犯罪者は更生するために刑務所に入るのです。

つまりこの男は「更生したから赦されたのではないか?」と考えました。

きっと刑務所に収容された後、反省して「死んだあの子らが喜ぶことをしたい」「そうだ!俺はアニメが好きだから子供らが喜ぶアニメをつくろう」「刑務所の中でアニメは無理だから原作(漫画)を描こう」と思って実行したのではないかと想像しました。

獄中で執筆した漫画があまりに素晴らしかったので、アニメ化され大ヒット

死刑だったはずが、赦され(そんなわけは無いですがこの時はそうなのかと思った)今ではテレビに出演できるようになった。

昔の犯罪をとがめる人はいない・・・。

いや「犯罪を償えば、もうそのことを蒸し返してはいけないのだ」と私は思いました。

さて、社会的大ヒットになった風の谷のナウシカですが、私は観ることができるでしょうか?

ムリっす

まあ子供だったのでアニメ映画観に行くお金もないですから、行きたいと思っても行けなかった可能性もありますが

あまりにも恐ろしくて私は観に行けないと思いました。

ですが

「それはそれこれはこれ」と言いますか

「映画を観に行く人を悪く思ってはいけない」とも思いました。

犯罪者は「反省」して「赦された」のです。

社会はきっとそれを望んでいるのです。

ただ、私が何かとても恐ろしい気分になってしまっただけなのです。

私の感覚がおかしいだけなのです・・・「私も人を赦せる人間になるべきだ」と思いました。

後日談

友人が「風の谷のナウシカ観たか?」

と聞いてきました

私はもう何か心の闇を突かれたような気分で答えました

「いくらアニメが好きだからって・・・すごい努力だよねこんなに認められる作品を作るなんて」

友人は何か理解しがたいような顔をしています。

「あれだろ・・・何人も人を殺しといて更生したんだろ?すごいよね努力が・・・」

友人のお言葉

「更生しすぎだ、そしてそれは駿じゃない勤だ」

私はこの時、友人の頭がおかしくなったのかと思いましたよ。

「駿じゃない勤だ」

まるで意味がわからないじゃないですか?

何それ?男性名?

なんで急に?

HAYAO?

TUTOMU?

何それ?

 

意味がわかるまで3分くらいかかりました

でも本当にこの時は「犯罪者は更生するべきなのか?」「我々は本当に犯罪者の更生を願っているのか?」「更生した犯罪者は幸せになっていいのか?」考えました。

宮崎勤の死刑は

2008年に執行されたようです。

彼の犯罪は赦されることはなかったですし、許されるような犯罪でもありませんでした。

ですがとんでもない犯罪者が刑期を終えて、社会復帰をすることがあります。

その場合、犯罪者は罪を償ったわけだから、赦されたのだと思います。

私は幸福の追求は全ての人間がするべきだと思います。

生きてる以上は幸せになろうとするべきです。

であれば元犯罪者も「幸せになりたい」と思っていいし

世間は元犯罪者が幸せになろうとするのを邪魔してはいけないんだろうなー・・・と

思うわけですが。

結局納得いかないので

「赦すべき」なんだけど「私個人は赦せない」ってところで自分の気持ちは落ち着けています。

それと未だに「反省ってどういうことなんだろう?」と考えたり

「赦すってのはそもそもどういうことなんだろう?」と考えてしまいますね。

あなたなら

すごい犯罪者が大ヒットアニメをつくったら観れますか?

どこからどう見ても、生まれ変わったように更生した人は責め続けるべきですか?

過去は問わないべきですか?

どうなんでしょうね?

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
UA-76146099-1