今夜はカレーを作るわよ~


今夜はカレーを作った。

男性が料理する時に「カレーでも作るか」と思うことは多いと思う

そんなわけで今回はカレーの作り方を書こうと思う。

男っぽいカレーの作り方を君に伝授しよう。

まず「男は流行に乗ってはいけない」

軟派なことはやめよう、だいたい料理初心者がやってはいけないのは工夫です。

カレー作るのに失敗しちゃう人はカレーの箱の裏に書いてある通りに作るのが良い。

私も初めてカレーの箱の裏に書いてある通りに作った時には感激しました。

やっぱり基本は大事です。

では、最近のカレーレシピの流行は何かと言いますとトマトです。

男児たる者、トマトはかぶりつく物です、カレーに混ぜてはいけません。

味がマイルドになるのと、変なダシみたいな味(私が嫌いなだけですが)が全体に染み渡るので絶対にやめましょう。

軟弱です!

さて、男児たる者は何をカレーに入れるべきかと言いますと

ニンニク鷹の爪です。

具はニンジン、ジャガイモ、玉ねぎです。

最近の流行では「ジャガイモ抜き」のレシピが多いですが、私としてはジャガイモ好きなので入れます。

あと肉は今回は牛スジ肉を入れてみました。

このお肉も好き嫌いありそうです。

私も食べながら「シチューのスジ肉は美味しいけどカレーにはあわないかも??」と悩みながら食べました。

結論的にはどうとも言えません。

「たまにはスジ肉でもいいんじゃない?」くらい。

肉無しカレーでもいいですし、豚肉でもいいですし、肉は何でもいいような気がします。

誰でも喜びそうな味なら鶏モモ肉かな

ルーは「S&B おいしさギューッととけ込むカレー」を使用

このルーを使っているのは理由がありまして

「ニンニクや鷹の爪、塩、胡椒、酒で味付けするんだからルーは安い物の方が良いのでは?」と思って近所のスーパーで探して一番安かったのがこのルーです。

その後ハウス食品とかの安いルーと比べた時もこのルーが一番私好みだったので今では一番のお気に入りです。

味の自己主張が少ないんで自分の好みに味付けしやすいです。

ここから作る工程を書いていく気でしたけど、書くの飽きたのでやめます。

できあがり。

上に書いた材料以外に余ってたのでエノキ茸も入れました。

S&B とろけるおいしさギューッととけ込むカレー 中辛 140g×5個

新品価格
¥525から
(2016/12/25 22:47時点)