カープ女子高生漫画 その3


気づけば世間はゴールデンウィークで、暇だったので話を進めた。

上の絵は充実した野球観戦タイムを過ごす主人公。

彼女の生きている理由、そのものの時間です。

高校生が飲んでてはいけないもの飲んでる気もしますがたぶんジュースです。

今回は名前を連呼する回なので、今までのおさらい

主人公 緒方 鯉(オガタ コイ)15歳高校生

中学時代に「カープ女子」という理由で虐めを受けたので

高校に入学してからは、そのことを秘密にして過ごしている。

鯉のクラスメイト 福良 鈴音(フクラ スズネ)

突然学校にバッファローズのユニフォームで登校しだした。

学校内ではプロ野球には関心が無いふりをしている鯉には目障り

それが無くても鯉的には好感度低い人だったらしい。

第3話 友達になろうよ

関連記事


コメント

  1. aiai より:

    「その2」で、「鯉ちゃんと鈴音ちゃん、友達にはなれなくとも(推しチームがちがうから)野球ネタで盛り上がれる仲間になればいいのに」って書こうとしたんですよ…
    そしたらもう「その3」がアップされていたのでコメントせずに読んだら…グフッ。
    無理そうでしたね=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
    今後の展開も楽しみです!

    • 梅木 官兵衛 より:

      読んでいただきありがとうございますm(__)m
      鯉は基本的に鈴音と合わないモノを感じてるので無理でしょうね(笑)
      鈴音本人も自分が人に好かれない性格だって自覚有るので、大丈夫です!
      この漫画描いててキャラクターの性格つくるのが楽しくなってきました。
      描いてる私が一番楽しんでると思うので、次回もあります(漫画描く時間の都合で次回は6月下旬とかになると思う)