授業参観と美人人妻(エロアリマス)

「TWITTERって面白いなー」って最近思ってるんですが世間様が興味持ってる話がどんどん流れてくる。

どんどん流れてくるためには「フォロー」ってのをしないといけないんですが、私は誰かがリツイートして来たのを面白かったら更にリツイートしてあげて

その時ついでにフォローすることが多いです。

最初はフォローもフォロワーも増えない気がしてましたが順調に増えてます、そしてみなさん面白い情報を流してくれてます。(私の「面白い」は「笑える」か「(猫とかが)可愛い」のどっちかです)

「フォローする人が増えすぎたら邪魔になるだろうなー」と最初は思ってたのですが、今のところそうでもないです。

面白い情報源なので多すぎてもいいかな?

今日はBLOG更新する気はなかったんだけど

TWITTERで「授業参観」について語ってる人がいたので、ふと思い出したんですよ

アダルト小説の中の授業参観風景を・・・

アダルト小説のバカバカしい世界について書きたくなったのが今回のエントリーです。

未成年の方はお帰りください。

コメントもつけなくていいっスよ!真面目にコメントつけられても恥ずかしいし!

ページの下の方に貼ってあるグーグルアドセンスが剝がされなきゃいいけどな~・・・。

(GOOGLEはアダルトNGなので、アダルトサイトと認定されたら最悪アドセンスできなくなります)

具体的な話の前に「なぜアダルト小説の話を私ができるのか」なのですが

「男性はみんなHな雑誌を読む」って誰もが思ってるじゃないですか?

私はあまりHな雑誌に興味なかったんですね、特に写真に興味が無かった。

服を着た女子(アイドルにも興味無くて、それこそ身近な女子)の方が好きでした。

子供の頃から頭の中で100%妄想するのが好きだったのでしょう、エロにビジュアルは不要だったのです。

そんなわけで誰もがエロ雑誌を読む時期にはエロ小説読んでました。

「人妻監禁」とか「美少女地獄責め」とか、たぶん異常者が読むようなジャンルだと思います。

まあ、今はそういうので熱くなる感性もなくなってしまったので、小説も読まず身の回りにエロは全く無い生活を送っています。

※エロに興味なくなるのは年齢的に早すぎる気がするのですが、ここ2~3年入退院を繰り返してるのでただの体調不良なのかもしれません・・・いやきっとそうだ。

授業参観エロについて語りましょう

凄いんですよ、コレ

コレと言いながらタイトルも作者も覚えてないんですが

まず美人人妻がおっさん(医師)のいいなりになってるんですが、今日は子供の参観日です。

おめかしして我が子の授業を見にいくんですが

授業中にお腹が痛くなります(おっさんにしこまれました)

おっさん「私は医者だからわかるんだが、これは伝染病だ!すぐに浣腸を打たねば大変なことになる!

イケメン保護者「では我々は外に出ますので・・・」

おっさん「教室から出たら細菌が外へばらまかれるかもしれない!みなさんは不安でしょうけどそっと見守っていてください

おっさん「さあ、奥さん机の上でよつんばいになって、お尻をこちらに出してスカートもまくってください、ためらってる時間はありません一刻も早く浣腸しなければ子供たちが危険です!

セリフを思い出して書いてみるだけでも壮絶な小説であることがご理解いただけると思います。

伝染病と浣腸が関係あるのかどうなのか、考える間も無いほどのスピード感です。

これ以上書いたらGOOGLEに怒られそうで危険です!

やめとこうと思います。

女性と眠りにつく時にピロートークってのあるじゃないですか?

そういう状況でふっとエロ小説のシチュエーションが頭をよぎって

「人妻を責める小説でさ、ロープでコブをつくってそこにトロロを塗ってロープをまたがせて歩かせて、コブのところが股間に当たった時に『奥さんかゆいだろう?』とか言うシーンがあった」とか話してたら

元彼女「それ木梨憲武がコントでやってたよ、ロープのコブで『ウッ』って唸るんだよ」とか言われました。

ギャグとエロって絶対近いトコにあるよね。

~お終い~


コメント

  1. 団鬼六系の映画とかとか、昭和の香りがするかんじのエロ小説とか好きです。(笑)
    AVより面白くて好きq(^-^q)(笑)

    • 梅木 官兵衛 より:

      アーサーハーカーさん コメントありがとうございます。
      リアルな女性だと「責められる」系は見てられなくなるんですよね。
      「可哀想」になっちゃ物語に入り込めないし、あと「美しい」って本物の女性にはなかなか思えない。
      読者の妄想力でバランスを取れるのもあって、エロ小説は面白いですよね。